エマタビ

方向音痴の心配性トラベラーが「低予算だけど安全に」をモットーに海外おひとり様旅行記を発信します

香港 超おすすめ!安くておいしいお粥専門店!【忠記粥品 Zhong Kee】(上環)

f:id:emmatabi:20190511061115j:plain

こんにちは、山田エマです。

香港の上環駅から徒歩3分ある地元の人で賑わってるお粥のお店、忠記粥品 (Zhong Kee)をご紹介します。
香港最終日の朝、お粥を求めて上環から中環に向かって歩いていた時、たまたま通りかかって見つけました。

午前9時頃外から中を覗いてみると、店内はほぼ満席。
外にもお持ち帰りの人が待っている状態だったので、「美味しいお店に間違いなさそう」な予感が。
もう、気分はまるで"孤独のグルメの井之頭五郎"のようw

店構えは、ローカル度が高く、入店するのを少しためらってしまうところですが、
これもおいしいお粥を食べるために勇気を出して入ってみることに。

 

結果は‥・この店に入って大正解でした!
私は粘り気のあるお粥が好きなのですが、トロットロの粘り気が抜群で、もう絶品です。具も沢山入っていて大満足!!

 

忠記粥品 (Zhong Kee)

 メニュー

f:id:emmatabi:20190511084254j:plain

写真メニューなし。広東語のみです。安いものだと19HK$~、高いものだと31HK$まであります。

 

*1HK$=約15円で換算

 

皮蛋痩肉粥 (ピータンと塩ゆで豚肉が入った粥)HK$21(約315円)を頼みました。
安い‼

f:id:emmatabi:20190511084330j:plain

 

f:id:emmatabi:20190511061220j:plain

【皮蛋痩肉粥 (ピータンと豚肉が入った粥)32HK$(約480円)】
お粥はトロトロで粘り気も強く濃厚です。かき混ぜると下の方にもまだまだピータンと豚の具がゴロゴロたくさん入ってます。量は普通に多いです。お粥一杯食べたら十分満腹になる量です。

 

おススメ度5点/5点

実体験!「入店~オーダー~お会計」までの流れをご紹介

  1. 入店から着席までちょっと手こずりました

    いつもの通り、入口より少しお店に入って様子を見てみる。店内すべてのテーブルにお客さんがいました。香港では相席が当たり前なので、自分から相席に座っていいのか、店員さんに伺ったらいいのか迷いしばらく立ってました。話しかけられそうな店員さんがいなかったので、「すみません、1人ですが席ありますか(英語)」って店員さんに聞こえるちょっと大きめの声を出してみる。
    気づいた店員さんが一番入り口に近いテーブルでご夫婦2人との相席を案内してくれ、無事着席できました(笑)

  2. オーダー方法はやっぱりメモが安心?

    メニューはテーブルに見当たらない。なので、壁にあるメニュー(広東語のみ)をスマホで撮影して、それを拡大して指さしながら注文しました。スマホ画面を見て店員さんは広東語でオーダーを確認してくれたのですが、きっと「皮蛋痩肉粥でいいのか?(広東語)」みたいなことを言ってると信じて、うなずいてみる。
    もし間違っていたとしても、メニューの皮蛋痩肉粥の上か下にあるものが出てくるんだからそれはそれで楽しもうと腹をくくることに。

    ・・・数分待って、無事「皮蛋痩肉粥」が運ばれてきました!よかった。

  3. お会計はふつうに
    品物がすべてそろうと伝票をテーブルに置いてくれるので、それを持って入口のレジでお会計をします。

 

 おわりに

上環から中環エリアに来た際には是非食べてほしいお粥のお店です。ローカル感があって一人では入りづらい雰囲気ですが、勇気を出して入ってみる価値大なお店です!
グーグルマップで同じ忠記粥品というお店が香港島側に4店舗、九龍側に1店舗あるようですが、姉妹店なのかわかりません。機会があったら、ほかの忠記粥品にも行ってみたいと思いました。

 

アクセス

MTR上環駅 E1出口から徒歩3分
住所は中環(Central)となってますが地下鉄中環駅より、上環駅からの方が近いです。

 

忠記粥品 

住所: 32-34號號地下A鋪,Gilman's Bazaar,Central, 香港 
   (32-34號號地下A鋪,機利文新街,中環)
TEL:+852 2544 0208
営業時間:7:00~23:00
予算:HK$21~

 

香港のおすすめのお粥のお店については、下記記事もあわせてどうぞ。

www.emmatabi.com