エマタビ

方向音痴の心配性トラベラーが「低予算だけど安全に」をモットーに海外おひとり様旅行記を発信します

台北 北門エリアで安くて絶品 鹹豆漿 が食べれるお店! 【李記豆漿】

f:id:emmatabi:20190512164336j:plain

地下鉄北門駅から徒歩7分ほどのところにある地元の人がテイクアウトでひっきりなしに買いにきている、台湾グルメの朝食のお店、李記豆漿(リージードウジャン)を訪れました。
今回はコスパが良く絶品、鹹豆漿のお店をご紹介します。

 

よろしければ、北門駅近くのホテルの下記記事もあわせてどうぞ。

www.emmatabi.com

 

李記豆漿(リージードウジャン)

実はこのお店には二日連続で行きました。
一日目は朝10時頃に行ったらもう鹹豆漿は売り切れとのこと。
私は個人的に台湾の朝は鹹豆漿を食べる!と決めているので、ショックは大きかったですが、二日目は前日のリベンジで朝9時頃に行って、無事鹹豆漿をゲット!できました。

土曜、日曜で確実に鹹豆漿を食べたければ朝9時までに行くといいです。

外観は小ぎれいな感じで、入りやすそうな雰囲気です。
日本語のメニュ-や日本語が少し話せる店員さんがいました。店内は10人ほど座れる狭いスペースになりますが、店内で食べている人は1組しかいませんでした。
ほとんどの人がテイクアウトだからすぐに座ることができます。

 

f:id:emmatabi:20190512163850j:plain

写真メニューはありません。安いものだと饅頭や肉まんなどがTW$15~、高いものだと小籠湯包TW$80まであります。

 

注文~支払い~食べるまでの手順

f:id:emmatabi:20190512165330j:plain

①お店の入口にオーダーを記入する伝票があるので、お店で食べる場合は
「内用」にチェックして、数量を記入していく。
※右上の「内用」→イートイン
    「外帯」→テイクアウト という意味。

②記入した伝票を店員さんに渡す。
この時、注文したい品が売り切れの場合、「Sold out(英語)」や「没有(メイヨー)(中国語)」と簡単な単語で教えてくれます。

③注文を終えたら先にお会計をします。

④支払いが済んだら空いている好きな席に座ります。注文の品は店員さんが席まで運んでくれます。

食器や調味料はセルフで適宜取っていきます。店の奥の「餐具區」=食器類、と書いてある扉の中に入ってます。「醬餐料」=調味料もその横にあるので、必要な量をお皿に入れ席に持って行きます。

f:id:emmatabi:20190512171848j:plain

*1TW$=約3.7円で換算


注文したものいろいろ

 鹹豆漿 TW$25 (約92円)

f:id:emmatabi:20190512173701j:plain

 鹹豆漿には細かい油條(揚げパン)が入っています。さっぱりした味で、酸味もそれほど強くないので、日本人好みの味だと思います。なんといっても安さが魅力です。量については特にほかの店より特段少ないという感じはないです。

蛋餅(原味) TW$25(約92円)

f:id:emmatabi:20190512173830j:plain

 サイズはやや小さめ。油っぽさが少なめなので、ぺろっと食べられます。原味とはオリジナルという意味で、チーズなどのトッピングが入ってないシンプルなものになります。
 

蘿蔔糕 TW$30(約111円)

f:id:emmatabi:20190512174022j:plain

とてもモチモチしていて美味しかったです。

 

菜包(野菜まん)TW$20 (約74円)

f:id:emmatabi:20190512174148j:plain

 焼きか蒸しかを聞かれましたので、今回は焼きにしました。中に野菜がいっぱい入っています。

饅頭(原味) TW$15(約55円)

f:id:emmatabi:20190512174555j:plain

とってもフカフカで美味しい!

 

おススメ度 4点/5点

おわりに

 お店にはテイクアウトで1組の日本人の方がいましたが、ほかは皆さん地元の方でした。ローカルに人気があるお店は絶対美味しいに間違いないです。北門エリアの長安西路沿いにある、ガイドブックには載っていない穴場的なおいしくて安い台湾の朝食が食べられる【李記豆漿】に是非一度足を運んでみてください。

アクセス

MRT北門駅 3番出口 から徒歩7分
または 台北地下街出口Y24 から徒歩4分

 

李記豆漿(リージードウジャン)

住所: 103台北市大同區長安西路292號
TEL:+886 2 2558 5883
営業時間:月~金 6:00~14:00
     土・日 6:00~13:00

定休日:月曜日
予算:TW$25~