エマタビ

方向音痴の心配性トラベラーが「低予算だけど安全に」をモットーに海外おひとり様旅行記を発信します

【永楽米苔目】で不思議な食感の台湾麺と謎の肉を食べる@台北

f:id:emmatabi:20190922114649j:plain

こんにちは、麺料理が大好きな山田エマです。

台湾に行ったら小籠包やマンゴーかき氷など王道な食べ物もいいですが、やっぱりローカルなB級グルメにも挑戦してみたいですよね。

今回は、歴史ある古い街並みに、リノベーション(改築)したおしゃれスポットが多く集まる迪化街エリアにある【永楽米苔目 ヨンラー・ミータイムー】をご紹介します。

※店舗の詳細情報は記事の一番下にあります。

台湾の人気麺「米苔目」とは?

「米苔目」という漢字を見ただけじゃ何なのか全く想像ができないですよね。

実はこれ、麺料理なんです。

米苔目は「ミー・タイ・ムー」と読み、中国雲南省にルーツをもつ、お米から作られた麺です。

ライスヌードルですね。

見た目の第一印象は「円筒型のうどんの短いやつ」って感じです。

 

【永楽米苔目 ヨンラー・ミータイムー】を紹介するよ

f:id:emmatabi:20190922115152j:plain

迪化街にある、恋愛成就で有名な「台北霞海城隍廟」から北上して徒歩約4分のところにあります。

訪れたのは日曜日の午後1時半過ぎた頃でした。店内は清潔感があって、入りやすい雰囲気。並んでいる人もお客さんもローカルの人ばかりです。待ってる人は8人程度で、回転率が良さそうなので待ってみることにしました。

数分並んでいると店員さんが何人か聞いてくれ、おひとり様の私は、ほかのおひとり様2人と一緒に相席に案内されました。

メニュー 

f:id:emmatabi:20190922115250j:plain

席に案内されると、テーブル番号が書かれたメニュー表が置かれています。これに数量を記入して店員さんに渡せば注文完了。

メニュー表に書いてある数字は金額です。安いものはTW$10、一番高いものはTW$60ですね。

米苔目は2種類から選べ、大きさも大、小があります。

  • 「湯」…スープありのタイプ 
  • 「乾」…スープのないタイプ

 

米苔目(乾・小)、嘴邊肉、燙韮菜を注文しました

f:id:emmatabi:20190922115351j:plain

↑米苔目(乾・小)TW$25=約90円

これが米苔目です。

上にかかってる赤いソースは辛そう見えますが、辛くはないです。だしがほどよくしみ込んでいてあっさりした味です。

麺は見た目はフワフワ、噛むとムニュムニュっとした食感で、つるつるとした口当たりです。なんとも言えない初めての食感がおもしろい!

 

f:id:emmatabi:20190922115637j:plain

↑嘴邊肉(ジュービアンロー) TW$50=約180円

嘴邊肉は、豚の舌の近く、ほっぺの両側の肉。豚ほほ肉です。柔らかく、全く臭みがなくてすごくおいしい!!

茹でてあるから余計な油もいい感じに落ちていて脂っこくないし、ぺろっといただけちゃいます。

千切りにした生姜と一緒にテーブルにある茶色い醤油に近いソースをかけて食べます

メニュー表の左一番上に書いてあるからお店の一押しメニューなのかしら。他のお客さんはいろんな部位のお肉やモツを頼んでいました。次回は他の部位にも挑戦してみたいです!

 

f:id:emmatabi:20190922115750j:plain

↑燙韮菜(タンジョウツァイ)TW$50=約180円

同じテーブルの人が食べていて美味しそうだったので、燙韮菜も注文。

燙韮菜はニラをいためたものでした。シャキシャキした食感が残っていて、ニラ本来の甘みもあってとても美味しかったです。

旅行中はついつい野菜不足になるから、おいしい野菜が食べられて大満足でした。

 

おすすめ度4.5点/5点

 

とにかく嘴邊肉(豚のほほ肉)はめちゃ旨なので、ここに行ったらぜったい食べてほしいメニューです。

米苔目はスープなしより、スープありのほうが日本人の口に合うかもしれません。

3品頼んで合計約450円!!リーズナブルな点もGoodです

 

おわりに

朝ごはんに、お昼ごはんに、おやつにとサクッと食べられます。ただし、朝早くからやってる代わりに、閉店時間が早いので要注意。迪化街の廟でお参りしたり、台湾名物の乾物のお土産を買ったりしつつ、B級グルメを楽しんでみてください。

 

アクセス

 永楽米苔目 (ヨンラー・ミータイムー)

住所:台北市大同區民樂街111號1樓
TEL: 02-2553-2020
営業時間:月~日 7:00~18:00
最寄り駅:MRT大橋頭駅から徒歩約11分
     もしくはMRT北門駅から徒歩約13分

 

↓迪化街エリアのおすすめグルメの過去記事はこちらから

www.emmatabi.com

 

www.emmatabi.com