エマタビ

方向音痴の心配性トラベラーが「低予算だけど安全に」をモットーに海外おひとり様旅行記を発信します

【台北・迪化街】「民楽旗魚米粉湯」は名物ビーフンスープの繁盛店!朝食にぴったりです

こんにちは、山田エマです。
今回は、ガイドブックにも載っている人気店で、ビーフンが入ったスープが食べられる「民楽旗魚米粉湯」@迪化街をご紹介します。

民樂旗魚米粉湯(ミンラ―チーユゥミーフェンタン)

f:id:emmatabi:20191001033134j:plain
創業から80年あまりの歴史をもつ老舗で、早朝6:00からお昼の12:30まで営業しています。
営業時間を過ぎると別の店に早変わりしますので注意が必要。
私は月曜日の10:00頃訪れましたが、多くのお客さんで賑わってました。


f:id:emmatabi:20191001033205j:plain

食べるのは店の前です。
簡易テーブルに地元の人だらけの相席スタイルという店構え。
入店するのを怯みそうになりながらも、前から気になってたお店だったので勇気を出して一歩前に踏み出します。
どこに座ればいいのか分からずぼーっと立っていると、「ここに座って」と席を指してくれ、無事着席でき一安心。
旅行客だと分かったのでしょう、すかさずメニュー(写真付き。日本語と英語あり)を持ってきてくれました。オーダー表はありません。メニューを指さして、注文も無事完了。お会計は食べ終えた後にしました。

オーダーも済ませ、少し心の余裕ができたので、周りをちょっと観察します。

相席になった人たちを見渡すと、みんな一人で食べに来てるっぽい人ばかり。
向かいに座ってたおばちゃんは、米粉湯を2杯おかわりしてました。

ふと視線をテーブルに落としてみると、わたしは全く気になりませんでしたが、あえて言うなら、テーブルはそこまできれいではありませんでした。潔癖ぎみな人にはちょっと辛いかもしれませんので、ウェットティッシュを持参するのをおすすめします。 

それにしても、地元の人は椅子取りゲーム状態のこの難易度の高い相席システムも難なくこなしてます。さすが!と感心しつつ、「いつかあんな風に空いた席にスマートに着席して注文を中国語でするようになりたい」と思いを巡らせていたら、注文の品がやってきました。

優しい味の「米粉湯」とカリっとサクサク「炸紅燒肉」を注文しました

f:id:emmatabi:20191001033413j:plain

お客さんの全員がオーダーする看板メニュー!米粉湯(小碗 TW$35=約120円)

カジキマグロのビーフンです。カジキマグロの小さな身も入っていて、上にはネギがトッピングしてあります。米粉でできたつるつる短い麺をれんげですくって食べます。

カジキマグロ身が入って出汁もカジキマグロからとられているそうなのですが、出汁の風味はあまり感じません。
味はあっさりしていて、優しい味付けです。疲れた胃にはちょうど良さそう。
逆に、濃い味が好きな人には、ちょっと物足りないかもという感じです。

量は少な目なので、「ちょっとずついろんなお店で食べてみたい!」という人には適量です。

f:id:emmatabi:20191001033605j:plain

炸紅燒肉(豚バラ肉のから揚げ) (小サイズ TW$50=約180円)

こちらも多くのお客さんが頼んでいたメニューです。
「米粉湯」が薄味なので、しっかりしたお味のこちらの料理はちょうど合います。
から揚げは朝には重たいかなと思いましたが、そこまで脂っこくなく、普通においしかったです。こちらのお店の近くの「永楽米苔目」がおいしすぎて感動冷めやらぬ間に訪問しましたので、それほど印象に残らない味になってしまったのかもしれません。

 

おすすめ度 3点/5点

朝食を食べたら迪化街でお買い物をしよう!

f:id:emmatabi:20191001033655j:plain

迪化街はレトロな建物に色とりどり鮮やかな看板が目立ち、台湾名物カラスミ、漢方薬、ドライフルーツや茶葉などの乾物屋さんがたくさんあります。
南北に走る迪化街一段と東西に走る民生西路に卸問屋がたくさんあるので、中心に見てまわるのをおすすめします。

また、隠れ家的なカフェや個性的な商品が並ぶセレクトショップも増えていますので、ちょっと気になったら覗いていみるのも楽しそうです。
歩き回って疲れたら、古い建物をリノベしたおしゃれなカフェで一息つくのもいいですね。

おわりに


心が弾むほど美味いというわけではないですが、席に座ってぱぱっと食べられるので、小腹が空いたときなんかはぴったりのお店だと思いました。店員さんは旅行客に慣れていて、優しいですし。
一瞬、店構えに躊躇してしまいそうですが、勇気を出して入ってみてくださいね。
台湾っぽい、店先で食べてみたいならこちらのお店はうってつけです。
地元の人に紛れて朝から台湾のローカルの雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

アクセス

民樂旗魚米粉湯(ミンラ―チーユゥミーフェンタン)

住所:台北市大同區民樂街3號
営業時間:6:00~12:30

 

↓迪化街の近くにある豚肉が激うまのお店「永楽米苔目」
 ↓行天宮エリアにある「喜多士豆漿店」はローカル感いっぱいの朝食屋さん。鹹豆漿がおいしすぎてハマりました。

www.emmatabi.com

 

 ↓北門エリアにある「李記豆漿」は入りやすい雰囲気で朝食におすすめ。

www.emmatabi.com